2017-3-31 ひよっこ
ひよっこストーリー
奥茨城の小さな農家に生まれ育った高校3年生の谷田部みね子は、おっとりとした性格だが、卒業後は明るく働き者の母・美代子や祖父・茂を手伝って畑仕事を頑張るつもりでいた。その矢先に、東京に出稼ぎに行った父・実が行方不明になり、集団就職で上京することを決意する。
“金の卵”として下町のトランジスタラジオ工場で働き始めるが、五輪後の不況で工場が閉鎖。途方に暮れたみね子だったが、かつて父が訪ねたことがある赤坂の洋食屋で働くことになり、人情深い町の人たちに育まれながら、見知らぬ町だった東京で根を張っていこうとする。
(wikipediaより)


コメントは受け付けていません。